漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の漫画「めぞん一刻」(6/17〜6/23)

<<   作成日時 : 2006/06/16 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4



 さて、3つ目となりました”今週の漫画”ですが、今週は
めぞん一刻」を紹介します。
(ちなみに上の動画はアニメ版の最初のOPテーマです☆)

 ご存じ高橋留美子先生の執筆された”恋愛漫画の金字塔”的な作品です。

 高橋先生といえば、「うる星やつら」や「犬夜叉」などの少年漫画で有名ですが、この「めぞん一刻」はちょっとそうした少年漫画と一線を画した、”ちょっと大人の恋愛”を描いた作品です。
 いや〜、私ドラ焼き!は高橋先生の作品全般的に大好きですが、特にこの「めぞん一刻」は身震いするほど大好きなのです!

 大学に落ちて浪人として「一刻館」5号室に住んでいた、、五代裕作のもとに新しいアパートの管理人として、滅茶苦茶美人&五代くんのタイプど真ん中である音無響子さんがやってきます。五代くんは響子さんに片想いするも、響子さんは実は未亡人で、夫であった惣一郎に操を立てている・・。という形で始まります。

 最初の頃は、高橋先生お得意の、「個性的なキャラの魅力・面白さで話を展開」するという技を駆使してコメディータッチでお話が綴られます。基本的には浪人生(ま、大学生になってもあまり変わりませんが)という立場の弱さかはたまた五代くんの押しの弱さのせいか、一刻館の住民に五代くんが散々からかわれ、虐められ、そして管理人さん(響子さん)との関係の進展を邪魔され・・というお話が続きます。
 私はこれから説明する後半もさることながら、この頃のエピソードも凄く好きです。たまたま響子さんが高校時代の制服を着ていたことからコスプレ大会!?が始まる(四谷さんの虚無僧が最高!)話が特にお気に入りですねぇ。

 そして、話が進み、五代くんが教育実習で高校生、八神いぶきさんに好意を持たれるようになり、かつ五代くんの恋敵である三鷹さんに嫁さん候補九条明日菜さんが登場して恋愛ドラマが急に展開して五代くんと響子さんとの仲が次第に進展してくるようになってくると、徐々にシリアスな展開に・・・。という感じですね!(後は実際に読んでみてください〜。)
 いやぁ、こうしてあらすじ思い出すだけで、今すぐ読み返したくなります。

 前半のコメディータッチの話もさることながら、やはり後半の五代くんと響子さんとの関係が描かれる話がなんとも切なく、そして思いやり(お互いに、そして周りの人達に対しても)にあふれていて、なんとも言えません。そして静かにゆっくりと(たまにケンカしつつ)紡ぎ上げられていく二人の関係を見ていると、”あぁ、こういった恋愛してみたい・・。”と思わずにいられません。読んだことある人は分かると思いますけど、お墓のシーンと最後の一刻館のシーンは、もう思い出しただけで鳥肌がたちます。高橋先生は、本当に巧い・・。

 恋愛ドラマ好きな人のみならず、あらゆる人に読んでほしい漫画です!
 とっても爽やかな気持ちになりますよ!



「あなたに会えて本当に良かった。」




この漫画、心からお奨めです!恋愛漫画の傑作、ぜひ読んでみてください!(古本のコミセット、コミ1巻、コミ15巻(最終巻)及び文庫版コミセットを紹介してます!個人的には文庫よりコミの方が好き☆)
 ↓ ↓
めぞん一刻・完結セット(全15巻・古本)
icon
画像





アニメ化もされています。このアニメ版もイイです!
響子さんの声優はあの島本須美さん!ピッタリです(^ ^)
前半はコメディ、後半は大人の雰囲気のラブストーリーです☆

  ↓ ↓




この劇場版もかなりお奨めです!淡々と話は進みますが、何か心温まるものがあります!
 ↓ ↓
めぞん一刻・完結編(DVD)

icon
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。めぞん一刻は私も好きな漫画ベスト5に入るくらい好きです。
高橋留美子さんの作品では「Pの悲劇」などの短編集も気に入ってます。
この方にはまた青年誌でも連載して欲しいですね!

それでは今日のところはこの辺で。
また来させていただきます。
よろしければ私のブログにもお越しください。雑な紹介文で恥ずかしいのですが薦めている漫画には一応自信はありますので。
それでは。
エノモ
2006/08/19 23:21
初めまして!
ひとりごと、読んで頂いてありがとうございます!
 めぞん一刻、いいですよね〜!
エノモさんのおっしゃるとおり、
高橋先生には「1ポンドの福音」も
ありますし、ぜひ青年誌での活躍も
期待したいですよね!
(他の高橋先生の漫画もそのうち
掲載するつもりです!)
 またひとりごと、見てやってください
ね〜m(__)m
ドラ焼き!
2006/08/21 01:19
お返事ありがとうございます。

名作ながら長年未完だった1ポンドの福音は今度ヤンサンに掲載されるらしいですよ。かなり楽しみです!

それではまた。
エノモ
2006/08/21 22:34
エノモさん、こんばんは!
ヤンサンに載るんですね〜。
ほんと楽しみですね!
 お読みになりましたらぜひエノモさんの
ブログに感想を載せてくださいね〜!
 それではまたお気の向いた時にでも
ひとりごと、見てやってください
ませ〜(^^)
ドラ焼き!
2006/08/21 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の漫画「めぞん一刻」(6/17〜6/23) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる