漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 五代 裕作(6/22)

<<   作成日時 : 2006/06/22 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 本日ご紹介するのは、めぞん一刻の主人公!「五代 裕作」です!

 やっと五代くんについてひとりごと言えるなぁ・・。

 プロフィールとしては
 名前    五代 裕作(ごだい ゆうさく)
 性別    男
 生年月日 昭和36年5月4日生まれ(コミックス10巻
         ・文庫版7巻・劇場版(完結編)より)
 出身地   新潟(明言はされてませんが、
         ばあちゃんを見送るシーンなどから
         推測できます。)
 職業    無職→大学生→フリーター
          →保父(保育士)さん へと変遷
 特技    妄想 金魚すくい
 家族構成 祖母(ゆかりばあちゃん)
        父(大衆食堂経営)
        母
        姉(大衆食堂を手伝う夫あり。)

 位ですね!

 大学浪人中に、一刻館へ管理人としてやってきた響子さんに一目惚れした時から、この五代くんの苦難と幸福への道のりは始まりました!

 世渡りが下手で、ドジです。また、勉学も三流大学にやっとこさ入学したようにあまりできませんスポーツも三鷹さんとかと比べると全然駄目です。す〜ぐ妄想にはしるちょっとクラい性格でもあります。お金もありません。マスクも性格が顔に出てるのか、ちょっとイケてません。(後半になるとやや格好よくなりますケド。)ちょっと得意なことというと金魚すくいとか生活には全く役に立たないことばかりです。
・・こう書くとほんとしょうがない男に見えますね・・。
 こんな五代くんでありながら、分不相応にもあんな素敵な響子さんに惚れてしまったから大変です!うまくいくはずがありません。はっきり拒絶はされないものの、色々手がかかることから”弟”みたいと響子さんに思われてしまい、恋愛対象にはなれません。

 しかし、一刻館迷惑3人組のいじめにも負けない、持ち前のタフ(肉体的にも精神的にも)さを頼みに五代くんはあきらめず、折りを見て響子さんにアタックします。

 三鷹さんという男性としては全く勝ち目のない相手が出現しても、それでも健気に響子さんに見合う男になるべく努力(就職しようとしたり、etc・・。)します。

 そうした努力が実を結んできたんでしょうか、徐々に五代くんは人間的に成長していきます。
(最終話の五代くんと初期の五代くんでは、ほんとに人が違っているかのようです。)
 そして、響子さんの心を獲得するのでした。(パチパチ)

 いや〜、いい話ですね。 

 五代くんのよさは基本的に性根が優しく、思いやりがある所なんではないかと思います。
 自己中心的に振る舞おうとしても、結果的に自分の思い通りにいかず、周りに流されたりするのも、(気が弱いせいもあるでしょうが、)困っているヤツをほっとけないと心の奥底で感じているからではとなんとなく感じます。だからこそ子供にも好かれるんでしょう。
 ゆかりばあちゃんの教育のたまものでしょうかね?

 また、五代くんはこういった恋愛漫画の主人公が必須の性格を持ち合わせています。
 それは、「優柔不断」という性格です。
 恋愛漫画では、ヒロインの女性と他の女性との間を揺れ動く主人公という描き方がよく成されることから、大方の主人公の男性はこの性格です。恋愛漫画の金字塔である”めぞん一刻”でもこの特徴が生かされているんですねぇ。
 そのせいで、五代くんは響子さんのほかにこずえちゃんや八神さんその他あまたの女性に関わり、響子さんをヤキモキさせます。
 ま、こうした漫画ではヒロインと主人公との関係を進展させるためによく使われる手ですが、五代くんというキャラにはこの性格もばっちりはまっている感じがしますね〜。ナチュラルな感じです。

 しっかし後半の五代くんは本当に男として格好いいですよね!?
 五代くんの”ほおっておけない”感じが響子さんの心を動かした一因ではあるでしょうけども、
私はこの大きく成長した五代くんが魅力的になったからだと強く思いますね。
 みなさんはどう思いますか??




あなたもひっくるめて、響子さんをもらいます。





めぞん一刻、心からお奨めです!恋愛漫画の傑作、ぜひ読んでみてください!(古本のコミセット、コミ1巻、コミ15巻(最終巻)及び文庫版コミセットを紹介してます!個人的には文庫よりコミの方が好き☆)
 ↓ ↓
めぞん一刻・完結セット(全15巻・古本)
icon
画像





アニメ化もされています。このアニメ版もイイです!
響子さんの声優はあの島本須美さん!ピッタリです(^ ^)
前半はコメディ、後半は大人の雰囲気のラブストーリーです☆

  ↓ ↓




この劇場版もかなりお奨めです!淡々と話は進みますが、何か心温まるものがあります!
 ↓ ↓
めぞん一刻・完結編(DVD)





・「めぞん一刻」の記事一覧へ→→こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
めぞん一刻
アニソンメドレー聞いてたら見たくなった ...続きを見る
J-POP
2007/04/16 12:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五代 裕作(6/22) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる