漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 出木杉 英才(6/1)

<<   作成日時 : 2006/06/01 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日私がひとりごとを話すキャラは、優等生すぎる!?「出木杉くん」です。

 (ここで私のひとりごとのルールみたいなものをちょっとご説明しますね。
 基本的に一週間ごとに「今週の漫画」を更新していきます。
 で、その一週間の間に「今週の漫画のキャラクター」を(可能な限り)毎日追加していきたいと思ってます。ひとりごと、お付き合いくださいね。)

 ドラえもんがのび太くんのところにやってきて、しずちゃんとのび太くんとの関係が盤石になろうかという頃に、まるでドラえもんの出現でねじ曲げられた歴史を修正するための使者のごとく現れたのが出木杉くんです。

 頭脳明晰(テストはいつも100点)、運動神経抜群(野球をやらせるとガンガン打つ)、性格もすこぶる良好(自らの能力に奢ることなく自慢することもない。スネ夫に見習ってほしい・・。)、しかも自分の興味ある分野に対しての造詣も深い(プラモデル作成とかですけど、これは藤子・F・不二雄先生のご趣味による部分が大きい感じですね。)と正に完璧な少年です。スーパーなお子さまです。
 ほんとにこういった少年がいたら・・ちょっと怖い位ですね。正直そういう出木杉くんに嫉妬するのび太くんを見るとほっとしたりします
 しかし、恋敵であるため嫉妬の炎を燃やしたりするのび太くんでさえも、彼の能力・性格には非の打ち所がないことをよく解っています。ライバルからも認められる程出木杉くんは凄い訳ですね。

 出木杉くんの性格のよさを最高に現したのが、ドラえもんの秘密道具(卵から孵ったヒナが親鳥になつくという習性に因んだ道具で、卵状の道具に入った後初めて見た人物を好きになるという代物。実際使うとすれば大変苦労しそうだなぁと思います。)の効果でしずちゃんが出来杉くんを好きになってしまった時でしょう。
 私だったら「ラッキー」と思うと思いますが、スーパー小学生は違います。
 しずちゃんのことは好きだけど、秘密道具のような(卑怯な)もので好意を勝ち取るようなことはしたくないから元に戻ってほしいとしずちゃんに話したのでした。

 なんと崇高な意見でしょう。純粋である小学生の成せる言動と言えるかもしれません。
ほんと非の打ち所がない・・。
しかし、彼を通して、そういったなんとも優しい思いやりに満ちた言葉を伝えられるF先生がやっぱり素晴らしいなぁと、「ラッキー」と思うであろう私を恥じながらそう思うのでした。

 最後にうんちく。
 彼には名前が二個あって、どちらが本名かは謎です。
出木杉 太郎」 と 「出木杉 英才」 ですね。
 また、後者はどう読むのかでまた一苦労です。
 以前は「えいさい」として実際にルビが振られていたこともあったようです。
 しかし息子の名前が「ヒデヨ」なことから某書では「ひでとし」ではないかと推理しています。
 それ以降はルビも「ひでとし」とされることが多く、「出木杉 英才(ひでとし)」というのが多数派なようです。

 
ぜひこの名作を読んでみて!
 ↓ ↓


最近はコミック未収録作品を「ドラえもん・プラス」として刊行していますよ!これも必見です!
 ↓ ↓





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出木杉 英才(6/1) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる