漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 里中 智(7/1)

<<   作成日時 : 2006/07/01 02:07   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日紹介するキャラは、明訓高校エース、人呼んで”小さな巨人”「里中 智」くんです!

(アンダースローで投げているのが里中くんです。)
   ↓ ↓
iconicon



 ご存じ、美しいアンダースローで魅せる美少年の変化球投手ですね!

 プロフィールとしては、
 名前    里中 智(さとなか さとる)
 性別    男
 生年月日 (漫画の時間軸が明確でないため
         推測不可能)
 出身地   神奈川県(東郷学園中等部に所属して
               いたこと等から推測)
 所属高校 私立明訓高等学校
 ポジション ピッチャー(エース) 右投右打
 背番号   1 (3年時)
 決め球   さとるボール(シンカー)
 特技    変化球
 通称    小さな巨人 ガラスの巨人
 家族構成 母(病弱)
        弟(幼い時に他界)

 明訓高校のエースであり、山田くんとバッテリーを組む変化球投手です。
そして、ドカベン中、最も女性人気が高い美少年でもあります。

 名前の由来は、「野球狂の詩」で合作することになった、漫画家里中満智子先生からと作者がコミックスのカバーで紹介しています。女性の名前をベースにしたからか、とっても美少年として描かれています。
 美少年ではありますが、身長が小さく、決して野球をプレーするにあたっては有利とは言えない体格ではあります。そうした不利な体格のためか(医者の先生いわく、カルシウム不足なそうです。)肩、肘、指などによく怪我を負ってしまいますが持ち前の負けん気の強さや根性、そして山田くんへの信頼等で乗り越えていきます。その辺がまた女性ファンの心をくすぐるんでしょうかね〜。ひたむきですものね!

 明訓高校のエースですが、高校球児のピッチャーとしては珍しくアンダースローの変化球ピッチャーです。水島先生の漫画の中の投手としても異色の存在ですね。
藤村甲子園や中西球道のようなオーバースローで闘志むき出しのいわゆる本格派の速球投手が多いのに、アンダー&変化球投手ですからね。
 山田くんのリードを際だたせるためだろうとは思いますが、野球漫画としては画期的な感じがしますね。
 プロ野球の名アンダースロー投手であった足立光宏選手や山田久志投手がモデルとなったと言われています。
 大抵ピッチャーで出場しますが、たまに(というか、大平洋との対戦のときだけかな?)センターなども守ります。(大甲子園では、対青田高校(球道くん)時に岩鬼がピッチャー、里中がサードという時もありました。)

 中学時代は、小林真司投手(山田くんが後に眼をスパイクで負傷させてしまう)と勝負するために東郷学園中等部に入学しますが、超中学級の小林投手にかなうはずもなく、補欠の補欠の投手へとされてしまいます。その小林投手を目の当たりにして里中くんは、オーバースローでの速球では対抗できないと判断し、アンダースローの変化球投手に転向します。
かなりの研究家でもあるんですね〜。その変化球を受けたチームメイトは、憎まれ口をその時はたたきますが、実は球が切れていたと後に証言しています。

 その後、チームが対戦した山田くんのキャッチャーとしてのセンス、プレイヤーとしてのガッツなどに惚れ込み、山田くんとプレーしたいと熱望して明訓高等学校に進学することにします。やってることはまるでストーカーですが、凄まじい執念と向上心ですよね!

 先輩ピッチャーがいましたが、地区予選初戦から早くも出場し、山田くんとバッテリーを組むことで、エースに確定しました。ここに里中くんの野望(?)は集結するのでした。

 あと、里中くんは大変気が強く、岩鬼にも平気に文句や意見をガンガン言います。
(背が小さい人は気が強いという噂がありますが、里中くんは実践してますね。)
しかも結構切れやすいんです。怖いですねぇ
 綺麗な薔薇には刺がある、ということなんでしょうかね?

 しかし、里中くんと言えば、やはり怪我の中ひたむきに投げるガラスのエースというイメージがとても強いですね
 頭の怪我や肩、肘、指などの怪我を負いながら必至にひたむきに投げる姿が読者(特に女性読者)の感動を生むのでしょうね。
(ただ、その怪我のおかげで”さとるボール”(シンカー)を生み出すことができました。
里中くんらしいですね。)
 
 また、山田くんへの信頼は本当に強く、ちょっと過剰な程です。
さすが山田くんを追って明訓に入学しただけのことはありますね!

 ぜひみなさんにも里中くんの美しいサブマリンを観てほしいですね!
  

ここでうんちくひとつ。
里中くんの高校時代の通算成績です。
(大甲子園時含む。)

高校時代
・完全試合(パーフェクト) 1年夏神奈川大会決勝、対東海学園戦。
・無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)
  2年夏神奈川大会準決勝、対白新高校戦(延長12回)
・甲子園大会通算勝利 20勝(1敗)。21勝説もある。 




負けてたまるか!




可愛いいながら闘志あふれる里中くんの活躍をみるなら!
 ↓ ↓


犬飼武蔵&犬神との死闘をコミックス(30&31巻)で読むならコレ!
 ↓ ↓


アニメで弁慶高校との死闘を観るなら!!
 ↓ ↓

 
アニメで山田くんや岩鬼の活躍を見るなら!!
 ↓ ↓

iconicon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里中 智(7/1) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる