漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の漫画「やったろうじゃん!!」(7/18〜7/24)

<<   作成日時 : 2006/07/18 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今週ひとりごとさせて頂く漫画は、隠れた名作・高校野球漫画「やったろうじゃん!!」です!

 ビックコミックスピリッツに90年代に掲載されていた高校野球を題材にした漫画で、そのリアリティ溢れる試合模様、展開、キャラ、人間関係などから今でも隠れた名作として評判の高い漫画です!
 
 私ドラ焼き!もかなり大好きな漫画でして、当時はスピリッツが発売されると、すぐに読んだものです(^^)

 毎年そこそこの戦績を残して、そこそこの高校生活を送っていた埼玉県私立朝霧学園高校野球部員たち。どこにでもいるような普通の高校生達でした。
 そうした野球部にある日新しい先生が赴任してきたのです。
 その先生は、甲子園優勝投手という実績の持ち主でありながら、先の学校で行き過ぎた指導をしたこと(暴力)から、監督を受けるか迷っていました。
 その野球部で投手&主将をしている加納を始めとした部員たちは、深く考えることなく「甲子園に行きたい」とその先生に言ってしまったから大変。
 その日からその厳しい監督「喜多条」と正直普通の高校生である生徒たちの甲子園への挑戦iconが始まるのでした・・。
 
 人間関係(本当は男女関係の方が得意なのではとも思いますケド)の描写が非常に巧みな原秀則先生の漫画だから、と言えると思いますが、とにかく主人公(だろう)の加納くんを始めとした野球部員の感情や人間関係の描写が非常に緻密に描かれています。
 例えば喜多条監督の無慈悲とも言える発言や態度に怒る部員、超高校級の1年生投手、江崎直人が登場した時の加納くんの複雑な感情、部員または他校の選手へのライバル心、人間性まで否定するような辛辣な侮辱への怒りと悲哀などなどが、この漫画ではとてもきめ細やかにそしてリアリティ溢れる形で描かれていきます。

 高校野球という素材を漫画にする場合、その「高校野球」というある種独特の世界(みんなががむしゃらに甲子園という舞台を目指している)のためか、どうしても異常な位熱血で破天荒な人間が登場し、超人的な活躍をするというパターンが多いように感じます。
ドカベンも少なからずその要素がありますよね。)
 そうした漫画では、ちょっとキャラに感情移入することが難しいと感じる場合もあります。

 そういった中で、部員たちの心情を身近に感じられるような位一般人のところまで引き寄せて、共感できるレベルで描写している点が、他の同種の漫画とこの「やったろうじゃん!!icon」とで最も異なっている所であり、他の漫画と比較して非常に優れているところと言えると感じます。

 また、登場人物の心情等の描写もさることながら、「野球の指導」という面の情報についても、この漫画は非常に鋭い描写がされていると思います。
 バントをあまり使用しない理由や守備をまずきっちりと固めるという考えなどはその最たるものだと感じます。
 この辺に作者の先生の野球好きな部分がかいま見えるような気がします。

 超人的な選手が登場するような正にエンターテイメント的な野球漫画を読む一方で、繊細な感情を持つ部員たちの高校生活ドラマも読んでみてほしいです。オススメiconですよ!





「甲子園だ!」



<野球指導の参考に>
iconiconiconiconiconicon
iconicon


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
漫画結局あったの??
懐かしい〜。おもしろかった記憶ある。
もぅストーリー忘れたからもっかい読んでみようかな(^д^)☆
naonao
2006/07/20 02:10
naonao、いらっしゃい!
 結局なかったのですよ。
買い直しかな〜。
 「やったろうじゃん!!」は個人的には
高校野球漫画の中でベストスリーに入ると
思ってますな〜。
 naonaoもぜひ読み直してみてね!
ドラ焼き!
2006/07/24 00:23
面白いといえば面白いのですが、暴力シーンや性的暴行のシーンもありびっくりしました…。
ななし
2011/08/23 09:58
ななしさん、いらっしゃいませ!
ひとりごと読んで頂きましてありがとう
ございます!

確かに加納くん達3年生が卒業してからの展開はちょっと過激でびっくりするシーンがありますよね!
加納くん達がいなくなってしまって、作者も少々ストーリー構成に困っているのかなぁと私も当時は若干(笑)感じたものです。

またひとりごと、見に来てくださいね!
ドラ焼き!
2011/08/25 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の漫画「やったろうじゃん!!」(7/18〜7/24) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる