漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 太田くん(池上小ジャガーズ)(9/23)

<<   作成日時 : 2006/09/25 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 本日紹介するのは、下丸子小ファイターズと練習試合で死闘(?)を繰り広げた「池上小ジャガーズ」のエースにしてキャプテンの「太田くん」です!

 そもそも「池上小ジャガーズ」とは、下丸子小ファイターズのある地区にある強豪軟式野球チームであり、都大会の常連チームなんですねぇ。
 
 その強豪チームのエースであり、キャプテンでもあるのが、この「太田くん」です!

 この太田くんはこの地区では相当有名らしく、下丸子ファイターズのキャプテンである森田浩章くんは太田くんの投球だけで戦意をちょっと喪失したくらいです。

 小学生としては凄いと言える100キロを超えるストレートを持ち、野球センス抜群で負けん気が強く、また頭脳明晰、おまけに顔もいいという強豪チームのエースに相応しい実力とスター性を持った選手です。
 また、その実力や勝利への執念からでしょうか、チームメイトからの信頼も厚く、特に女房役のキャッチャーとは強い信頼関係で結ばれているようです。(ジャガーズの西田監督との確執でマウンドから下ろされそう&クビにさせられそうだった時にキャッチャーは太田くんの味方でした。) 
 ただ、その実力からか負けん気が強すぎて冷静さに欠ける部分もあります。
まだ小学生なので精神面が弱いんですね。
その辺の性格を見抜いたアツシの心理戦にあっさりやられてしまう辺りに、やっぱりまだ小学生だなぁと感じさせてくれます。
 実力は凄い(超小学生級)ですが、小学生らしさも多分に持っているのでなんか安心しますね〜。

 また、試合後(ジャガーズ勝利)、アツシに対して自分が打たれた理由を聞きに来る謙虚な部分も持ち合わせています。
 その辺のアツシとのやりとり(アツシがデータによる配球予測をしていた他に、ジャガーズの中心選手であり、精神的支柱である太田くんに心理戦をしかけていたことを暴露したりした。この時のアツシの太田くん評は非常に的を得ており、やはり絶大な効果があったようです。さすがアツシ!)後、素直に”やられた”ことを認めたうえで、ファイターズの実力を認めてファイターズは強くなると明言するあたり、本当にスポーツマンだなぁと感じます。
 とってもいい子ですよね!気持ちがいい子なので、アツシが推測したように、さぞ女の子にもモテているのでしょう。羨ましいですね〜。

 下丸子ファイターズはリトルリーグ(硬球)のチームになることから、もう太田くんとの対戦はないかもしれませんが、このキャラはいつかまた出してほしいなぁと感じてます。
(試合の最後にジャガーズの西田監督とケンカ別れした形になっているので、ジャガーズを止めてリトルのチームに入って、また対戦してほしいなぁとこっそり思ってます。)




そうだったんだ〜。やられた!





太田くんとアツシとの心理戦を見るには

→→コミックス1巻←←
→→コミックス2巻←←
→→コミックス3巻←←
→→コミックス4巻←←
→→コミックス5巻←←

画像

→→コミックス6巻←←
→→コミックス7巻←←
→→コミックス8巻←←
→→コミックス9巻←←
→→コミックス10巻←←
→→コミックス11巻←←
→→コミックス12巻←←



アウト・ロー」の記事の一覧へ →→「こちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
未来の佑ちゃんを探せ ― リトルリーグ世界大会
将来の甲子園、プロ野球選手を夢見る子供たちの心も射止めたことだろう。そんな佑ちゃんを夢見る日本の少年野球選手達が今世界で活躍している・・・ ...続きを見る
子供の救急最前線!!育児に関わる人すべて...
2006/12/05 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太田くん(池上小ジャガーズ)(9/23) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる