漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋 和彦(12/28)

<<   作成日時 : 2006/12/28 02:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 本日紹介する「柔道部物語」のキャラは、岬商業きっての手抜きの天才”流しの名古屋”の異名を持つ「名古屋 和彦」です!




画像
 ↑ ↑
見にくいですが、右端のイカツイ男が名古屋です!

プロフィールとしては、
 名前    名古屋 和彦(なごや かずひこ)
 性別    男
 年齢    三五と同い年(登場時16歳)
 身長    不明
 体重    当初65キロ位?→90キロ
 出身地   新賀田県(にいがたけん。作者の
         小林先生の創作した県。先生の
         出身が新潟県であることによる。)        
 学歴    小中学校は?→岬商業高等学校
 部活    小中学校は無部→高校は柔道部
 趣味    後輩にセッキョー・おはつをすること。
        あと手抜き。
 職業    高校生
 性格    執念深い 負けず嫌いだが努力は
        しない なんでも手を抜く
        食欲は旺盛
 得意技   不明    
 特技    どんな厳しい稽古でも手を抜くこと
        ができる。
 異名    「流しの名古屋
 チャーム  細い目 たらこ唇 
 ポイント  
 家族    詳細不明          
くらいですね!

 三五と同学年で、ほぼ同じタイミングで柔道部に入部した人物がこの名古屋です☆

 「柔道部物語」のギャグパートを受け持つ、ある意味重要な役ですね。

 とにかく部活における手抜きの天才で、1年の当初の段階からすでに力を抜いて全然疲れない練習法をマスターしていた位です。
 そのため、周りからは「流しの名古屋」と呼ばれている程です。
凄いというか、情けないというか…(笑)

 よく部活には一人くらいよくわからんヤツがいたりしますが、この名古屋は岬商業柔道部におけるそういうキャラであると言えるでしょうね!

 とにかく手抜きする男なので、どうしてとかくキツい柔道部に在籍しているのか不思議に思うかもしれませんね。
 これは彼の非常に執念深い性格のためです。
 岬商業には伝統の後輩しごき・「セッキョー」というものがあります。
これをみっちり受けた名古屋は、こんなキツいしごきをされたからには、これを後輩に自分がやるまでは退部はできない!と強く思ったからなんですねぇ…。
 執念深いですよね〜。気持ちは良くわかりますけどね(^o^)

 当然ですけど、手抜きしているので柔道は相当弱いです。
しかもやる気もないので、下山田農業高校の怪物・清水と重量級の個人で対戦した時には、自分で前方宙返りで回転して転がり、さっさと帰ろうとしました。
もちろん一本にはなりませんでしたけどね☆(結局戦意がないということで失格になったようです。)

 また、これも当然ですが、手抜きしているのでドンドン太っていきました。
当初は三五と同様の体型でしたが、1年の中盤には90キロにまでなってしまいました。
 ま、鬼のような厳しさの合宿でも4キロも太った位ですからね〜。
 ある意味恐ろしい人です。

 三五たちのように真面目に柔道に取り組んでいる者との対比という点で、この名古屋はとても重要だと言えるでしょうね!
 キャラ的にはちょっと憎めない感じの男ですね☆


最後にうんちく。名古屋の手抜きのテクニック!

腕立て伏せ→腕を曲げずに体を
          揺らすだけ。しかも膝をつく。
片足跳び→左右交互に飛ぶ
           (=走っているだけ)
受け身→痛くないように体を丸めて
         投げられる受け身をマスター。
試合→すぐ終わるように自分で一回転
       して倒れてみせる!

…恐ろしい技ばかりですね(^O^)





これをやるまでは…やめるもんか…




名古屋に興味の出た方は!
  ↓ ↓
「柔道部物語」
 ※コミックスは全11巻、文庫版は全7巻
画像
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめましてユウナですよろしくお願いします私も柔道部物語全巻持ってます続きが読みたくありませんか本当に面白いと思います
悠奈
2009/07/05 09:46
ユウナさん、初めまして!
いらっしゃいませ〜〜(^^

ホント「柔道部物語」、面白いですよね!
前半の部活動中心の雰囲気も、
後半のシリアスな闘いの雰囲気も
どちらもとってもいい感じで
とってもいい作品だと思います!

あの続き、見てみたいですよね!
「1・2の三四郎2」に多少
あの後が描かれていますよ〜〜。
(鷲尾さんや三五、西野が登場
します☆)ぜひご一読あれ☆

 またひとりごと、見に来てくださいねっ!
ドラ焼き!
2009/07/06 14:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋 和彦(12/28) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる