漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 樋口 久(1/29)

<<   作成日時 : 2007/01/29 02:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日紹介するのは、「柔道部物語」中、最も悲運の柔道家かもしれない三五の前半最大のライバル、天才・「樋口 久」です!



プロフィールとしては、
 名前    樋口 久(ひぐち ひさし)
 性別    男
 年齢    三五と同い年
 身長    170cm位?
 体重    70kg前後
 階級    軽中量級(昔の中量級)
 出身地   新賀田県(にいがたけん。作者の
         小林先生の創作した県。先生の
         出身が新潟県であることによる。)        
 学歴    小中学校は?→江南高等学校
 部活    柔道部
 趣味    柔道一筋 
 職業    高校生
 性格    真面目 無口
 得意技   袖釣込腰 
 特技    柔道
 チャーム  離れた目 
 ポイント  
 家族    不明だが、
        プロ野球東京マイケルズの4番
        である樋口一正のいとこらしい。
くらいですね!

 三五の前半の宿命のライバルと言えるのが、この樋口ですね!
 5歳から柔道を始め、中学時には(おそらく個人で)全国大会ベスト8になった超強豪選手で、なんと高校1年生でインターハイ個人優勝までしてしまいます!
 主人公である三五の前に立ちふさがる恐ろしく高い壁としての存在、それがこの樋口でした!

 この樋口、とにかく強いのです。
 袖釣込腰を最大の武器に、県下最強の重量級の選手(清水)だろうが全然寄せ付けません。
 軽中量級で重量級を寄せ付けないなんて…。恐ろしい強さですよね〜。

 これほどの強い選手なため、とにかく試合では連戦連勝でした!
三五1年次の岬商最強の選手である斉藤主将までIH予選団体戦で下してしまうのです。
そしてその年のIHで個人優勝…。
 とにかく手が付けられない程の強さですね!
 三五も合宿時に対戦した時は、あっさりと投げられてしまいました。

 しかし、その後五十嵐先生に技を教えてもらって成長著しい三五に、なんと新人戦個人決勝で敗退してしまうのです!!
 正直この勝負は、三五自ら言っているように、まぐれの面が大きいです。
また、この時点では明らかに樋口の方が柔道家としての実力は上で、三五はたまたま取れたポイントを守るために逃げまくってなんとか勝った格好でした。
 ちょっと格好悪いですよね〜。
 樋口ももっと冷静になれていれば、三五に負けることはなかったでしょうけどもね〜。
 
 樋口自身、この時三五に負けたのは、あくまでもまぐれで実力で負けたとは思っていないフシがあります。
 三五がポイントで劣勢のまま、終了間際に木場工業の飛崎を「釣り手のみの背負い」で下すまでは、三五の実力を計りかねていたようで、この時までは飛崎の方が三五よりも実力は上と思っていたようです。しかし、この試合で樋口は完全に三五の実力を認めるに至ります。
 そして三五と再戦するべく、更に努力を続けるのですが…。

 ここで樋口にとって致命的な出来事が起こってしまうのでした…。
 講談館付属と講談館浦安との春の合宿に特別参加した際に、怪物・西野と練習(練習試合か?)中に背骨をずらすという大怪我を負ってしまうのです。
 これにより、樋口は再起不能となってしまいます…。
なんて可哀想な展開でしょうか…。
 しかし!彼はその気絶してしまうかのような痛みに耐え、三五との決着を付けるべく、インターハイ予選(三五2年次)に出場してくるのでした!
 なんという気概でしょうか!!
 この辺に樋口の「闘争心」と「生真面目」な性格が出ているような気がしますね。
 もう二度と柔道ができなくなってしまうのだから、まだ体が動くうちに三五としっかりと決着を付けておきたいと考えたのでしょうね。
哀しいですが、スポーツマンらしい清々しい男らしさを感じますね!
 私ドラ焼き!はこのシーンから、樋口の大ファンになりました☆
 特に二人の最後の試合のシーンで、三五が躊躇して本気を出せないでいる所に樋口の厳しい技の応酬、そして飛崎から気合いを入れられ、本気モードになった(ひょっとこの口になった)三五を見て、満足そうに笑う樋口の顔がとても印象的です!

 この後、三五は樋口に再起不能の怪我を負わせた西野をライバルとして戦っていきます。
 その戦いの初戦で西野に惨敗した三五に活をいれるべく、三五の練習にも飛崎とともに力を貸すのでした。
 三五への友情もさることながら、西野という恐るべき強敵を、自分がコーチという形で関わった三五に倒してほしいという、柔道家らしい(樋口らしい?)「闘争心」のなせる技のような気がします!

 個人的には、主人公の三五の次に好きなキャラですね!







完敗だ。
 I・Hで今の技をやったら日本中が驚くぞ!!




樋口対三五の死闘をぜひ見てみて!
  ↓ ↓
「柔道部物語」
 ※コミックスは全11巻、文庫版は全7巻

画像




「柔道部物語」の記事一覧は →→こちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
樋口 久(1/29) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる