漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 西上 馬之助(7/11)

<<   作成日時 : 2007/07/11 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 本日紹介するのは、三四郎、虎吉と並ぶ格闘三兄弟の1人にして、アマレスインターハイ王者の超実力者、そして華麗なテクニックの持ち主としてプロレス界に君臨するジャーマンスープレックス・男「西上 馬之助」です!



プロフィールとしては、
 名前    西上 馬之助(にしがみ うまのすけ)
 性別    男
 年齢    17歳(登場時)
 階級    軽量級
 出身地   新賀田県(=新潟県?)
        (小林先生の創作の県)
 学歴    天龍学園高校(→プロレスラー)
 部活    レスリング部→格闘部
 趣味    三四郎たちとの格闘世界一
       決定戦 のぞき レスリング   
 職業    学生(のちプロレスラー)
 性格    強気 傲慢 スケベ
        結構純情 義理堅い
        人には見せないが結構男気がある
        レスリングには真面目 
        (おお、虎吉とほぼ同じ!)
 特技    格闘技好きで、様々な知識も
        かなり豊富 
        お好み焼きを作るのが上手い
        体の柔軟性を活かしたブリッジ        
 得意技   ジャーマンスープレックスホールド
        ジャーマンスープレックスからの
        レッグロッククラッチへの必殺コース

        各種ブランチャを中心とした空中技
        グラウンド技全般         
 チャーム  眼鏡ともじゃもじゃ頭 
 ポイント
 通称    馬之助 テクニシャン
 口癖    関西出身なので関西弁
 家族    母と妹がいる               
くらいですね!

 三四郎と虎吉と並んでこの漫画の中ではトリオとして色々な事件を巻き起こすのが、この馬之助ですね☆

 プロレスラーの上田馬之助がモデル(顔がそっくり!)だと思いますが、いかにも一癖ありそうな感じですよね〜。

 高校時からインターハイに出場し、国内で有名なアマレス選手(軽量)でした!
 とにかく華麗なテクニックに裏付けられた凄まじい格闘能力を保持しています。
 あの三四郎ですら、
馬之助なんて強いんだぞ!
と言う位です。
 凄いですね〜。

 馬之助を語る時に外せないのが、やはり三四郎との関係ですね!
 虎吉の紹介の時にも書きましたが、馬之助と三四郎は高校1年の時は相当グレており、対立していました。
 しかし、各人がそれぞれ打ち込む道を見つけた後はお互いに各人への友情を感じていたようで、馬之助も三四郎に対して非常に強い友情を感じています。
(これは三四郎も同様で、そこから前述の「馬之助なんて〜」の発言に繋がります。)
三四郎の行動にいつも付き合ったり(格闘部に入ったり、一緒にプロレスラーになったり…。)、他人への心遣いから損をしがちな三四郎のことをとても理解していたり…。
 正に男の友情ってヤツですね〜。

 ちなみに私ドラ焼き!は男同士の友情というか、信頼関係というのに非常に弱い
 なんかやたら感動しちゃうのです。話は逸れますが、「踊る大捜査線」の室井さんと青島クンの信頼関係なんかにもグっときちゃいますね〜。
 なので、虎吉も含め、こうした友情・信頼関係はとても羨ましいというか、感動します。

 しかもより最高なのが、馬之助達はそれを表だっては示さないことですね!
 その辺が彼らの純情というか、素直じゃないところですが、お互いそれぞれの前では絶対言葉や態度にその友情心を出すことはありません。
 それどころか、いつも憎まれ口をたたき合い、小競り合いをしちゃいます。
 しかし、心の奥では信頼し合っている
 なんかこういう雰囲気いいですよね〜。
 あまりにもベタベタな友情・信頼関係よりも何かイイ感じです☆

 馬之助はとにかくテクニシャンで売るプロレスラーです。
 軽量ですので、パワーについては特に見るべきところはありませんが、テクニックはホント凄いですね!
 高校時代から、アマレスのテクニシャンとされ(難度が超高い”逆ネルソンホールド”をあっさり大男相手に極めてしまったり、芸術品”ジャーマンスープレックスホールド”を柔道で極めたりなど。)、プロレスでもそのテクニックはいかんなく発揮されています。
 グラウンドのテクニックはもちろん、軽量を生かした空中殺法も得意です。
 しかし、彼のテクニックを語る上で外せないのが、やはり「ジャーマンスープレックス」ですね!芸術品と呼ばれるこの技を使いこなすこと自体、テクニックが素晴らしいことを示しているようなものです☆
 更に、ジャーマンスープレックスからレッグロッククラッチへの連係技は最高で、馬之助の必殺コースとされています!
 本当に華麗ですね〜。
 パワーとタフネスで売る三四郎と対照的で、非常に存在感があります!

 ずっと三四郎と付き合っていくのでしょうね〜。
 そしてずっと三四郎に突っ込んでいくのでしょう〜。




何しとるんやワレ

 


ぜひこの絶妙なシリアス&ギャグ漫画を読んでみてください!
 ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西上 馬之助(7/11) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる