漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS テリーマン(6/30)

<<   作成日時 : 2008/06/30 12:07   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 本日紹介するキャラは、キン肉マン最も信頼する親友であり、闘志溢れる”テキサス・ブロンコ”「テリーマン」です!(上の画像の左のキャラがテリーマンですね!)



プロフィールとしては、
 名前    テリーマン
 性別    男
 年齢    登場時20歳
 出身    アメリカ(テキサス州アマリロ)
 身長    190cm
 体重    95kg
 超人強度 95万パワー
 超人種別 正義超人(アイドル超人)
 趣味    乗馬(白馬が好きとのこと!)
        ギター(キザですなぁ…。)
        キン肉マンとのケンカ(笑)
 性格    クールな様子だが、実際は
       熱い性格。反骨心が強い。
       直情的。闘志に溢れている。
       弱い者に優しい
 必殺技  スピニング・トゥ・ホールド
       カーフブランディング
       テキサスクローバーホールド
       ナックルパート(パンチ) 等
     (こうして見ると、テリー・ファンクの
     技ばかりですね〜。)
 特技   知識を活かした試合解説
 あだ名  ”テキサス・ブロンコ
       (テキサスの荒馬)”
       ”テキサスの暴れ馬
 好物    ハンバーガー
 嫌いな食べ物 牛丼
 得意なカラオケ 「マイ・ウェイ」
 座右の銘  ファイティング・スピリット
 チャーム  おでこの”米”マーク
 ポイント   肩のスターエンブレム
        (これを外すと、アメリカの
        超人としての資格を無くす
        ことになるらしい…?)
        たれ目
 獲得タイトル テキサス州超人ヘビー級
         人気超人世界一決定戦優勝
         第20回超人オリンピック3位
 家族構成 父(ドリーマン(又は、
         シニアマン、テリーマンシニア))
        妻(翔野 ナツコ)
        息子(テリー・ザ・キッド)
位ですね!

 連載初期から登場し、主人公・キン肉マン良き友、良きライバルとして活躍するのがこのテリーマンです!
 日本代表超人のキン肉マンに対比する形で、アメリカ代表の超人として登場していますね!
 そして、アメリカ出身ということで、アメリカ出身の有名プロレスラー「テリー・ファンク」をモデルにしています。安易と言えば、安易かな(笑)??
 テリー・ファンクをモデルにしていることから、得意技や性格、あだ名に至るまで、かなりの部分で本人と同様の設定となっています。
 ゆでたまご先生のテリー・ファンクファンぶりが分かる!って感じですよね〜。
 私ドラ焼き!もテリー・ファンクが好きなので、気持ちが良く分かります☆

 テリーマンは、初期こそキン肉マンを見下す態度をとっており、イヤミな敵役でしたが、キン肉マンの正義感溢れる闘争心に共感し、それ以降は仲良くなり、お互いに親友と感じるようになっています。
 これぞ男同士のいい関係!って感じで、「キン肉マン」の友情というエッセンスの根幹にある関係と言えるような気がします。
 表向きはそりが合わないように見えて、根底では信頼しあっている、という理想的関係と言えるでしょう!
 
 超人へのかなりの知識を持っており、知的なイメージがあるテリーマンですが、その精神は正に炎!!ファイティング・スピリット溢れております!
 とても熱い性格で、なめられることをとにかく嫌います
 そしてそのファイトスタイルも、感情をむき出しにしてガンガン攻め込むスタイルです。 冷静な試合運びを旨とするロビン・マスクとは対照的ですね!
 また、テリーマンらしい熱いセリフも多く、漫画を見ているだけで、私まで燃えてきてしまいます!
 そのガンガン攻め込む性格からか、なぜか自分より明らかに(というか異常に)大きい相手と闘うことが多く、”巨漢ハンター”なんて呼ばれることもあります。(「キン肉マンU世」より)
 でも、”ハンター”なんて言われてますが、実際は引き分けが多いんですけどね…。

 テリーマンの戦績の中で、ハイライトと言えば、正義超人が次々と敗退する羽目になった「悪魔超人編」において、ズルなしで実力でキン肉マン以外で唯一勝利したことでしょう!(ブロッケンJr.はラーメンマンの手助けがあった。)
 正に巨漢ハンターの異名よろしく、超巨漢(285cm 1000kg!!)”ザ・摩雲天”をなんとブレーンバスターで倒しているのです!
 しかも、崖下に道連れにされながらも、しっかりと帰還するシーンは最高です(涙)!!
 テリーマンのベストバウトと言えるんじゃないでしょうか!?

 こう書くと、粗暴な性格なように見えますが、そうではありません
 前述した通り知的な面もありますし、線路に飛び出た子犬を自らの名誉を犠牲にしてまで(このせいで、第21回超人オリンピックは予選落ちしてしまった!)助けたり、男らしい優しさがテリーマンの本質的な性格です。
 熱いのは試合でだけ、なんですよね〜。
 格好いい〜!!

 使用する技は、前述した通りテリー・ファンクの技がメインで、スピニング・トゥ・ホールドを特に得意技にしています。
 また、ナックルパート(早い話がパンチ)も多様しますね!
 テリーマンは利き腕が左利きなので、左がガンガン打ち込むのが得意です☆
 その辺も性格が出ている感じがしますよね〜!

 キン肉マンとの友情から、キン肉マンのタッグ・パートナーを務めることが多いです。(というか、タッグマッチにおいては、王位争奪戦以外では、ほとんどテリーマンと組んでいますね。ちなみに王位争奪戦では、大抵ロビン・マスクと組んでいます。)
 キン肉マンと「ザ・マシンガンズ」を組んで様々な場所で暴れまくってました!
 アメリカで世界タイトルを獲得したり、「夢の超人タッグ編」では、二代目キン肉マン・グレート(後にテリーマン)として優勝を飾ったりしています!
 この二人はタッグとしてのテクニックも去ることながら、とにかく信頼が凄まじいのです!
 最高のタッグはやはり「ザ・マシンガンズ」でしょう!!

 また、漫画の紹介時に書いた通り、この「キン肉マン」は荒唐無稽な設定が多く作られ、試合自体も変な技が出たりしがちなのですが、このテリーマンの試合は比較的純粋な闘いが多く繰り広げられています
 相手が変な技を繰り出してきても、テリーマンは生身一つで対応するのです!
 ゆでたまご先生もテリーマンの回は、変な設定なしで純粋な闘いを書けるので楽しいと発言されていますが、正にそんな感じです☆
 私ドラ焼き!もテリーマンが「そんなのズルでしょ」という技に対して、生身で必死に対抗する姿がとても好きです!なんかテリーらしいですよね〜。

 ここまで読んで頂ければ、なんとなく感じて頂けるかもしれないですが、私ドラ焼き!はテリーマンの大ファンなのです☆
 漫画も去ることながら、アニメのテリーマンも大好き!
 アニメの「テリーマンのテーマ」がかかると、今でも心躍ります☆
 「ナツコさん!」のセリフもお気に入りですねぇ〜。

 王位争奪戦では、最終的に脱落してしまったのが残念ですが、とにかく好きなキャラの一人です!

 最後にテリーマンのう・ん・ち・く!
●テリーマンの靴紐が切れると、友に危機が迫っているということだそうです。(悪魔超人編で初登場!友情心厚いテリーらしいと言えばらしい!?)
●第20回超人オリンピックの準決勝前、キン骨マンの銃弾により左足を負傷してしまい、義足を装着する羽目になるが、ゆでたまご先生曰く、黄金のマスク編の最後の完璧のマスクの奇跡の光によって完治したということです。
●テリーマンの生涯戦績です!
(なお、ロビンの項でも書きましたが、続編の「キン肉マンU世」で現役時代のテリーマンが登場しているので、実際にはこれに追加されていくことになります。それらは、「キン肉マンU世」の紹介時に再度紹介しますね☆)

 【シングルマッチ】
・vsスカイマン
 (オクラホマ・スタンピートで○
・vsロビンマスク
 (ボストンクラブで×。でも
  左足を負傷していなかったら…。)
・vsラーメンマン
 (反則勝ちで○
・vsウルフマン
 (人気超人世界一決定戦で
  手形が1つ多かったので○
・vsザ・摩雲天
 (ブレーンバスター→KOで○
・vsアシュラマン
 (両者リングアウトで△
・vsキング・ザ・100t
 (両者ノックアウトで△
・vsモーターマン
 (無効試合)
・vsキン肉マン
 (非公式試合。時間切れで△

 【タッグマッチ】
・vsジ・エンペラーズ
 (ビューティー・ローデス
  &ジャンヌ・スティムボード)
 (&キン肉マン時間切れで△
・vsはぐれ悪魔コンビ
 (アシュラマン&サンシャイン)
 (&ジェロニモ。降伏で×
・vsはぐれ悪魔コンビ
 (アシュラマン&サンシャイン)
 (&キン肉マンマッスル・ドッキングで○
・vsヘル・ミッショネルズ
 (ネプチューンマン
 &ビッグ・ザ・武道(ネプチューンキング))
 (&キン肉マン3本勝負で2−1で○
 ・1本目(クロス・ボンバーで×
 ・2本目(マッスル・ドッキングで○
 ・3本目(10カウントノックアウトで○





この世に生をうけて
きさまのようなやつらになめられっぱなしじゃ
生きてる甲斐がねえんだよ―――――っ!!






ぜひ漫画を読んでみて欲しい!面白いですよ!(コミックス全36巻、文庫版全18巻です☆)
あと、アニメ版の完全版のDVDボックスも出てます☆(映画版も全て収録)必見!!

 ↓ ↓



<こちらは文庫版(全18巻)です☆>
 ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テリーマン(6/30) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる