漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐々木 光太郎(5/25)

<<   作成日時 : 2009/05/25 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 本日紹介するのは、いよいよ登場の「お父さんは心配症」の主人公である究極の変態パピィ佐々木 光太郎」です!
 かなり更新が遅れちゃいまして、申し訳ありませんでした〜。
(上の画像の眼鏡をかけた中年がパピィですね!)


プロフィールとしては、
 名前    佐々木 光太郎
 性別    男(おっさん)
 年齢    40代半ば位?
 出身地   不明だが、かなりの田舎
 現住所   大阪府淀川区淀川町
 出身校   詳しくは不明だが、大卒(意外!?)
 職業    会社「かいしゃ」の平社員
 趣味    典子の管理(?)
 好きなアイドル歌手 天地真理
 好きな歌  舟木一夫の「高校三年生」
 好物    スキヤキ
        ケツネうどん
        酢豚
 性格    自己中心的で粗暴だが
       娘想い(家族想い)で純粋
        病気と思える位の娘に
       悪い虫(=男)が付くのを
       嫌う
        意外と小心者
        破天荒だが繊細でもある
       (何て訳分からない性格!)
 特技    典子のピンチ時に超人的な
      能力を発揮
 夢     北野を闇に葬り去る事
 チャーム  四方八方に延びる髪
 ポイント   感情に応じて変形する眼鏡
 家族    娘(典子。真面目で優しいいい娘。
         光太郎の変態的性格にも理解を
         示す。でもあまりにも心配症な
         所に困っている。)
       妻(静子。典子が小さい頃に
         病気で亡くなったらしい。
         光太郎が大学時代に知り合って
         結婚まで到達したらしい。
         典子似の美人!!)
       父(光太郎そっくりの父。
         光太郎同様に息子(=光太郎)を
         溺愛している。)
       母(光太郎そっくりの祖母。)
くらいですね!

 この「お父さんは心配症」を読んでいる、又は岡田あーみん先生のファンであれば、最もインパクトを感じるであろうキャラがこの「佐々木 光太郎」(以下「パピィ」)ですね!
 とにかく岡田先生の専売特許とも言える”スピーディ&暴力的”ギャグの中心に据えられている変態キャラがこのパピィでして、彼のその行動に誰しもが恐れと笑いを隠しきれないと思います!
 設定としては、男一人で育てた一人娘の典子を大切に想うがあまり、悪い虫(?)である典子に近づく男達を暴力的にまでシャットアウトしちゃう心配症の父親とされていて、異常な位典子を心配するパピィの変態的な行動が連載で繰り広げられるという展開になっていますね。ま、連載が進むにつれ、他のキャラも立ってきて典子を心配するという話以外の話もバンバン出てきてましたけどもね☆

 さて、とにかく暴力的にまで娘を守る(=男友達を粉砕する)パピィですが、暴力を振るう暴君親父なだけでしたら、そんなに人気が出るはずがありません
 スピーディーな暴力ギャグを繰り広げる他にも、このパピィには大いに魅力があるからこそ、人気が出たのだと思いますね☆
 私ドラ焼き!はその魅力は以下の4点にあると思います。

 まず1点目としては、娘・典子を常に純粋に心配し、何があっても守ろうとする事です。その発現(異常な位変態的!!)がどうあれ親の真心を感じます。典子のみならず、他の家族への愛情も素晴らしい!(父親に対しての思いやりとか。)
 ま、典子本人にしてみれば迷惑なだけかもしれませんが、そうした気持ちは本人にも伝わっているようですね!なのであそこまで変態的なパピィであっても、典子は好意を持っているのでしょう!
 ちょっと羨ましい(父親としては、かな!?)親子関係であるといえるでしょう!

 第2点目は、前述もしてますが、とにかくスピード感あふれるその変態的な行動ですね!
 典子に危機が迫るとみるや、とにかくマッハでの行動!考えるよりも行動する、を正に体現していると言っていいでしょう!
 電話で典子の危機を聞きながら現場にもう到着していたり…。怒って即怒りの対象(概ね北野くん。)をしばきに行ったり…。
 「お父さんは心配症」の漫画本編の紹介ページでも書きましたが、このパピィのスピード感溢れる行動が、この漫画のギャグ面での面白さの根源と言えるでしょう!
 登場人物とのスピーディなやりとりもパピィの魅力の1つですね〜。
 まるで芸人の”どつき漫才&しゃべくり漫才”そのもののような行動が魅力的なんですよね〜。(これは実際に見て貰わないと理解して頂けないかもしれないですね…。)

 第3点目は、まるで子供のような無邪気な心でしょうか。純粋さの現れでもあると思うのですが、とにかく純粋に人を愛し、憎み、笑い、泣きます。その辺の無邪気で純粋な喜怒哀楽、性格が様々な人の共感を得る部分なのかもしれません。
 ま、子供っぽいだけという評価も出来ますが…。しかし、私ドラ焼き!は無邪気な心である、と肯定したい!!

 第4点目は、純粋さにも繋がる事ですが、やる気を出せばとにかく何事にも一生懸命という事でしょうか!
 社内運動会やバレー大会での一生懸命な姿は、パピィの魅力を増幅していると言えるでしょうね!普段は結構面倒くさがりですが、家族からの期待や何か理由が発生すると、何事(スポーツでも何でも)でも目一杯努力しようとするのです!大抵その努力は実を結ばないのですが、その純粋に頑張る姿も明らかにパピィの魅力と言えるでしょう!

 他にも色々とした魅力がありますが、大きな魅力はこの4点にあると思います☆
 こうした魅力(得に純粋な点かな〜??)からか、意外と美人からモテるんですよね〜!!奥さんである静子さんや高校生時の同級生、春代さんから好意を得られています。他に後に奥さんとなる安井さんからもですね!いずれも美人!
 なんとも羨ましいですが、やはり上記の魅力(特に純粋さかな??)がモノを言っていると感じますね!

 あと、自称ですがおしゃれにはうるさいとのこと!しかし、70年代のセンスの持ち主で、当時としては流行の先端という事である意味うるさかったのかもしれないですが、連載時(80年代〜)は既に古い感じでしたね…。とてもおしゃれには当時は見えなかった…

 こうしたパピィはやはりこの漫画には欠かせないキャラですよね!
 私の中では「ハイスクール!奇面組」の一堂零と並んで、変態ギャグマンガの主人公の双璧となっております☆(ま、パピィの方がダーク&下品な笑いなんですが…。)

 ぜひみなさんも一度パピィの変態&暴力的なギャグをご覧あれ!

 最後にうんちく。パピィはそのかた〜いクセっ毛を非常に気にしている(おしゃれだから??)ようで、結構髪に対してこだわりがあるようです。
 ・シャンプーは牛乳石けん
 ・サンシルクの堅い髪用を買って
  きてくれたが、まだ使ってない。
 ・白髪がちらほら
 ・月に一度大衆にカットしに行く。
とのこと!ま、牛乳石けんで洗うから、あんなに固くなるんだよっという気もしますけどね…。





おまえら全員プールからあがるまで
 目玉をこっちにあずけるか
これで今すぐほりだすかどれがいいっ!?
 どっちかえらばなきゃえぐりとってやる

(典子の水着姿をサッカー部員に披露した際…)




<危険なギャグが好き!な方は
ぜひ一度は読むべきです☆
 コミックス全6巻、文庫版全4巻ですよ!>

  ↓ ↓


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐々木 光太郎(5/25) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる