漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 小野 新二(9/9)

<<   作成日時 : 2009/09/09 14:14   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 本日紹介するキャラは、小林先生と同時期(同時?)にデビューし、小林先生ととても仲が良かった漫画家であり、大和田夏希先生と並んで新人3バカトリオの一角を担う「小野 新二」先生です!

 「純のスマッシュ」等の作者ですね!
 (上記の画像の前面左端の眼鏡をかけたキャラが小野先生ですね!)

プロフィールとしては、
 名前    小野 新二(おの しんじ)
 性別    男
 職業    アシスタント→漫画家
 性格    皮肉屋でシニカル
       我慢強い
 特技    来た仕事は全て受ける
       皮肉たっぷりに
      「ヘッヘッヘッ」と笑う
 代表作   「純のスマッシュ」
        「OH!タカラヅカ
 家族    妻(小林先生曰く美人とのこと!)
くらいですね!

 「青春少年マガジン1978〜1983」での初登場は小林先生の新人漫画賞の授賞式の時になりますね!
 正確には、”授賞式後の食事会後のお茶の場面”でしょうか(^^
 その漫画賞で小野先生は入賞を小林先生にかっさらわれ、佳作に終わるのですが、その事を皮肉たっぷり&自虐的に話す事で小林先生と仲良くなったようですね!
 かなりの冷静&シニカルな性格で、マイペースな小林先生熱血の大和田先生との比較が際だったキャラと言えますね〜。

 漫画執筆の力量は確かで、小林先生の「格闘三兄弟」が現れるまでは新人賞入賞の最有力候補だったようです。
 あだち勉先生やあだち充先生のアシスタントを務めていた事もあり、かなり実力があったのだろうと推測出来ます!
 実際あだち充先生の昔のタッチに似た画風だなぁと感じます。

 ニヒルというかシニカルな性格で、小林先生や大和田先生に対して若干毒のあるコメントをする事が多いです。
どうせ俺は10万円とテレビゲームだったけどな。」も口癖のように小林先生に言う辺りからもその辺が感じられますよね!
 でもドラ焼き!はその毒ある言葉には、二人への信頼や愛情が溢れているようにも感じるのです。
 やはり同時期にデビューした大切な仲間という意識が非常に強くあったのでしょうね。

 漫画家としては、とにかく来た仕事は全て受けるというタイプだったようで、1本の連載で汲々としていた小林先生とは正反対のタイプと言えそうです。
 かなりきつかったと思われますが、そのキツさを全く外部に出さない我慢強いタイプだったようで、これが後に自分の体を痛める直接的な原因になっていたのではないかと感じます。
 この辺からもやはり漫画家の過酷さが非常に伝わってきますよね…。
 漫画家とは孤独かつ厳しい職業だとホントに実感させられます。

 話は変わりますが、小野先生には美人の奥様がおられるんですね〜。
 デビューしてまもなく結婚したようで、仕事で大変だった時期や体を壊した時期なども献身に小野先生に尽くしてくれたようです。
 素晴らしい奥様ですよね〜〜。それだけに小野先生のその後が可哀想です…。

 大和田先生の自殺を小林先生に連絡してくれたのもこの小野先生でしたが、その1年後にはその小野先生も病魔に倒れます。
 それ以前からもかなり兆候はあって、肝臓を病んでいたようです。
 でもその苦労を外部に出さない性格&仕事優先の我慢強い性格から、もう取り返しが付かない状態になってから、やっと病院に行ったようです。
 もう少し自分の体を大切にしてよ〜〜と奥さんも小林先生も心の底から感じたんじゃないでしょうか!
 我慢強い事は美点だと私ドラ焼き!は思いますが、やはりいい漫画を描くにしても、健康あっての話ですよね!
 ファンの方々も健康で長く描いてくれる事を望むと思います。

 そして…、肝機能障害で他界する事になるのです。
 小林先生は号泣し、「新人3バカは俺一人になってしまった…」と嘆くのでした。

 大和田先生への描写と同様に、小林先生達との友情の描写が心を打つと同時に漫画家の過酷さの描写がなされていると感じます。
 また、小林先生の「健康に気を付けて欲しかった」という想いや無念の感情が感じられます。
 
 正直ドラ焼き!は小野先生の作品は読んだ事がありません(失礼)。
 しかし、ぜひ長く漫画家を続けてくださって、新作漫画を読む機会を与えて欲しかったなぁと感じてます。




どうせ俺は賞金10万円と
   テレビゲームだからな。





<この作品は名作です!ぜひご一読ください!
 「1・2の三四郎」及び「1・2の三四郎2」も面白いですよ!>

 ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小野 新二(9/9) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる