漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の漫画「ぽっかぽか」

<<   作成日時 : 2009/10/16 16:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 しばらく更新が遅れちゃいました〜〜(XX)
 ごめんなさいです。
 という事で、今週ご紹介する漫画は、深見じゅん先生が執筆するハートフル・ファミリー漫画(なんじゃそりゃ(汗))ぽっかぽか」です!!
 子育てをされている方々にとっては、”隠れたバイブル”になっているのではないでしょうか?


 この「ぽっかぽか」は、1987年から連載が始まった成人女性向け漫画で、なんと現在も集英社の「YOU」で不定期連載中の現役漫画です☆(コミックスは現在(2009年10月段階)で17巻、文庫版は10巻まで出版されていますね!)
 以前TVドラマ化もされたようですので、ご存じの方も多いのではないでしょうか!?

 なんて詳しそうに書いてますが、実は私ドラ焼き!もつい最近古本屋で文庫版を見つけてハマってしまったクチなんですけどね…。
 ちらっと中身を読んで、即ハマってしまったんですよ、コレが!
 読んだ事がある方には分かって頂けると思うのですが、とにかく心温まる内容でなんとも言えない味わいがある漫画なんですよね〜。
 昔の漫画なので、作風は少々古いですが、内容は全く色褪せていません!!

 簡単に内容をご紹介しますと、ちょっと奥さんと娘には甘いけどやる時はやるサラリーマン「田所 慶彦」、ぐうたらだけど元気でポジティブな奥さま「麻美」さん、その2人の明るくて可愛い一人娘あすか」ちゃんの計3人の家族が織り成すファミリードラマなのです☆

 ファミリードラマと言っても、昼ドラのような修羅場がバンバン巻き起こる!なんて事はなく、サラリーマン一家らしい普通の家族の日常が描かれているのですが、普通の生活の中における家族のささやかな幸せや家庭のちょっとした問題を描いていて、それらが非常に我々の共感を得るものになっているという印象を受けますね〜。
 特に正に今子育てをしている方々(実はドラ焼き!もそうなんですが…。)にとっては共感出来る部分、「あ、そうそう〜。」と思える部分がとっても多く、感情移入しちゃうと思います!
 そして、色々な問題等も、その家族の絆と前向きな考えでとっても”ぽっかぽか”な形での解決をいつも見るのです☆
 こうした温かな田所家族を見ていると、自分の日常生活での心配事等がちょっと癒されるように感じて、とっても優しい気持ちになれちゃいます。
 生活(特に育児生活)に疲れた方々に効く、清涼剤のような漫画なんですよね!

 そのほんわかした雰囲気、温かな空気は、多くの誠実な登場人物による所と思いますが、特に”ぐうたら主婦”である麻美さんの人柄による所が大きいとドラ焼き!は感じてます。
 決して賢妻、糟糠の妻なんて言葉が当てはまるような”きりっ”とした奥さまではないのですが、とてもいい感じで力の抜けたマイペースの育児・生活を営んでいる方なんです。
 変に力が入っていないせいか、どんな事(ピンチ時も!)も適切かつ力強く対応しちゃうんですよね〜〜。
 ぐうたら妻と自称しますが、決してそんな事はなく、”田所家の精神安定剤”(意味不明??)的な存在と言えます。もちろんそんな彼女がいるからか、家庭円満なんですよねっ。さすがですよね!
 そうした彼女は他の家庭の困り事も、そのマイペースさと秘めた芯の強さでいつも解決に導いているのです☆
 この漫画のなんとも言えない”日溜まりのような”雰囲気はこの麻美さんの影響によると言っても過言ではないでしょう!この漫画の面白さのキーとなっていると感じますね。
 
 と言っても、もちろん旦那さんである慶彦や一人娘のあすかちゃんの存在もこの漫画の素晴らしい雰囲気に非常に寄与している事は疑いの余地がありません。
 麻美さんも慶彦さんの器の大きさがあってこそ、そのポジティブなマイペースを保持出来ているのでしょうし、あすかちゃんの存在が2人の繋がりをより深め、かつ漫画の内容に深みを与えているのです。
 この家族はいい意味で相互依存をしているのですよね〜。
 その絶妙なトリオが心温まる前向きなエピソードを産んでいると感じます!

 また、ちょっと書くのが恥ずかしいですが、この漫画はとっても周りの人たちへの愛に溢れていると感じます。
 家族もさることながら、隣人や友人、同僚、または見知らぬ人に対してまで、あらゆる対人に対する愛が各キャラから感じられるのです。
 ”隣人を警戒せよ”という風潮の現在にとって、これはとっても憧れすら感じられる世界に見えますよね!
 この作品はバブル期に描かれ初めましたが、むしろこうした愛に飢えている現在にフィットした作品なのではないかなぁと感じます。
 こうした雰囲気から察するに、作者の深見先生が愛に溢れた方なのだろうと感じます。作者のお人柄が作品に溢れているのだろうとホント感じます。

 まだまだこの「ぽっかぽか」には育児に対する視点や熟年世代の結婚生活に対する視点等紹介しきれない魅力が多くあります。(通常の家族において、よく問題になりそうな事に対してとても前向きな視点で物語が描かれています。)
 ですけど、この漫画の大きな魅力は前述した事なんじゃないかなぁとドラ焼き!は感じています。
 
 この漫画、哲学的でもなく、学術的でもなく、肩の力の抜けた内容ですが、とってもためにもなるし、癒されもするというホントいい作品です!
 ぜひ皆さんも一読してみてください!
 
(ちなみに、文庫版巻末の作品紹介の中で、結婚した夫婦にこの「ぽっかぽか」全巻をプレゼントしているという方がいましたが、私もそれに共感しちゃいまして、友人に早速真似して贈っちゃいました☆とても喜んでくれましたよ!
 私もそうしてます(汗)が、家族不和の時(笑)はぜひ読み返して欲しいもんです☆)




ぽっかぽかのおしりっ




ホント心温まる素晴らしい漫画ですよ!ぜひご一読あれ!
(現在文庫版10巻コミックス17巻です☆)
  ↓ ↓





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の漫画「ぽっかぽか」 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる