漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒井 あかね(みどりちゃんのお母さん)(10/29)

<<   作成日時 : 2009/10/29 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日紹介するキャラは、田所一家のお隣さんで、娘・あすかちゃんの友達「みどりちゃん」のお母さん(ややこしいな…。)である「酒井 あかね」さんです!(って渡辺くんに続いて、これまた一体誰だ!?状態でしょうかね(激汗))


プロフィールとしては、
 名前    酒井 あかね(さかい あかね)
 性別    女
 年齢    不明だが、麻美と近いと思われる
 職業    専業主婦
 性格    専業主婦に少々不満
        ちょっとヒステリック
        ちょっと惚れっぽい?
 特技    主婦らしい噂話
 チャーム  普通な所(?)
 ポイント
 家族    夫(浮気相手と目される相手(慶彦)
         に直談判出来る辺り、結構キモが
         座っていると思われる。
         基本的に優しいいい人。)
        娘(みどり。あすかの友達。
         子供らしい可愛い子。)
くらいですね!

 基本的に田所一家を中心に話が展開する「ぽっかぽか」において、比較的登場回数が多いキャラの1人ですね〜。
 慶彦ターン(会社シーン)での登場回数の多い脇役が「中村」さんであるとすれば、麻美あすかターン(昼間の家庭シーン)での登場回数の多い脇役はこの酒井さんではないでしょうか?

 お隣さんで、娘のみどりちゃんがあすかと一緒の幼稚園に行っている事もあり、よく一緒になっているようです。
 いかにも”お隣のお母さん”、”お隣の奥さん”といった印象の方ですね。

 しかし、ここは「ぽっかぽか」の「ぽっかぽか」たる所以と言いますか、一見普通の家庭、普通の夫婦にも問題が発生するのですよね〜。

 当初あかねさんは専業主婦を退屈である、として非常に不満を持っているキャラとして描かれています。
 職業を持って、美味しいものを食べて、おしゃれをする、という結婚前の生活を懐かしく思っているようでした。
 そのため、娘のみどりちゃんにも結婚してから退屈しないようにと色々様々な習い事(ダンス、ピアノ、英語等)を押しつけていました。
 こんな所も「ぽっかぽか」らしいと言えるのですが、本当にこういった専業主婦の方っていらっしゃるだろうなぁという人物として描かれているんですよね〜。
 実際こうした不満を持って生活している専業主婦の方、多いような気がします。

 そうした不満を持っていたため、夫にもキツく当たり、ヒステリックになる事もあったようです。
 そうした夫婦間の険悪な空気を読み取ってか、みどりちゃんも七夕の短冊にちょっと気になる言葉を吊してしまっています。

 これは問題です!

 しかも、そうしたあかねさんに対して、庭での花火の折、慶彦が営業酒&営業トークでビールを勧めておだてたものだからさあ大変!
 あかねさんは自分の日記に「隣のご主人と花火、ビール、すてき、やさしい」と書いちゃったんですねぇ。

 これも問題です!

 てな訳で、その日記を読んだあかねさんの旦那さんから慶彦は、”妻に手を出さないで欲しい”旨お願いされちゃうんですね。
 
 結構修羅場になりそうな展開ですよね〜!
 なんて迷惑なあかねさん…。

 とは言え、やましい事は何もない慶彦は逆にその旦那さんの相談に乗って、しかもアドバイスまでしちゃうのです!
 こうしたシーンを見ると、慶彦はホント器が大きいというか、人間が出来ていると感じますね!あかねさんがちょっと好きになってしまうのも分かります☆
(ところで、あかねさんの旦那さん、浮気相手と目される相手に”冷静”に直談判出来てしまう辺り、結構この方もキモが座ったデカい人物なような気がしませんか?
 私ドラ焼き!はこの行動も結構凄いなぁなんて思っちゃったりします。)

 慶彦の夫へのアドバイス、そして麻美から専業主婦はつまらないと言うあかねに対するアドバイス(毎日子供と2人きりで同じ家にいて嫌になる、寂しいと言うあかねに、旦那さんにその事を伝えてみてはどうかとアドバイス)した事により、どうやら夫婦仲も良くなったようです。
 みどりちゃんの習い事もみどりちゃんが好きなダンスのみになったようですし、”専業主婦はつまらない”というあかねの考えもちょっとは改善されたようでした。
 
 ホント慶彦麻美のコンビネーションは(何も連絡しあっていないにも関わらず)最高ですね☆
 
 あかねさんは上記した通り、典型的な”専業主婦としての不満”を体現していたキャラです。
 独身時代の充実した生活は失い、旦那さんからは愛されているという実感がなく、子供と2人きりで息のつまりそうな生活を強いられていると感じていました。
 こうした方はホント実際には多いのではないでしょうか。
 
 「ぽっかぽか」ではこうした”よくいそうな人々”が”あるある”と感じる不満や問題を抱えるのですが、彼女もそうしたごく普通の人々の1人です。
 なので我々も非常に感情移入しやすいキャラの1人だと感じますね。

 この話の後も、肝っ玉母さんである坂田さんに比べて存在感は薄いものの、何度も作中に登場するメイン脇役(なんじゃそりゃ(笑))です。 
 とっても普通の方なので、今後は話に絡む事は難しいかもしれませんが、”普通の専業主婦”として再度何らかの話に絡んできて欲しいキャラの1人です。





毎日毎日子どもと2人きりで同じ家の中でいやになる。淋しい…





<ホント心温まる素晴らしい漫画ですよ!ぜひご一読あれ!>
(現在文庫版10巻コミックス17巻です☆)
  ↓ ↓






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒井 あかね(みどりちゃんのお母さん)(10/29) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる