漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 美藤 竜也(1/29)

<<   作成日時 : 2010/01/29 17:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

画像


 今回紹介するキャラは、鈴蘭高校の最大のライバル校と言える鳳仙学園のトップに君臨し、街の四天王の1人としても名が高いバカ強男、「美藤 竜也」です!
(上の画像の右の白基調のキャラ美藤ですね!)


プロフィールとしては、
 名前    美藤 竜也(びとう たつや)
 性別    男
 年齢    登場時17〜18歳
 経歴    鳳仙学園→(上京。転校?)
         →プロボクサー
 所属    鳳仙学園リーダー
 仲間    基本的に一匹狼だが、
       強いて言うと弟(秀幸)。
 趣味    不明
 性格    プライドが高い
        卑怯な事を嫌う
       (この辺龍信に通じるものがある。)
        自分の力に自信があり、少々傲慢
        ブラコン
 特技    空手(特に足技)
        プロレス的な大技
 チャーム  立てた金髪
 ポイント   白いGジャン、Gパン
 ニックネーム 美藤 
 家族    兄(真喜雄。故人。凄まじい
         強さを持っていたが、鈴蘭との
         抗争で命を落とす。)
        弟(秀幸。1歳下。群れるのを嫌う
         兄貴に代わって鳳仙のリーダーに
         なる。)
この位ですね!

 鈴蘭高校に匹敵する不良高校として名を馳せる鳳仙学園のリーダーとして登場するのがこの「美藤 竜也」です!
 
 ちなみに、鳳仙学園とは、あまりに名の売れた不良が多いために統率した者が開校以来いない鈴蘭と違い、常に強力な力を持ったボスによって統率されている軍団としての力を持つ高校で、幹部以外は皆坊主(そり上げている)という特徴がある所です。
 有名な不良高校であるという点を除けば、鈴蘭高校と何もかもが対照的な高校であると言えます。

 そうした高校のトップなのが、この美藤なんですねぇ!
 そしてその実力から、春道、ブル、龍信と並んで街の四天王にされてもいます。
 恐ろしいですね、怖いですね…。

 鈴蘭と鳳仙との抗争時にも、なかなか登場せず、かなりもったいぶった形での登場をしていました。
 ま、当初現在の鳳仙の内部が謎(誰が鳳仙を指揮しているのか分からない。)という演出がありましたし、いきなり春道が血祭りに上げられる(誰かに歩道橋の上から不意打ちで蹴り落とされる)という不測の事態があり、それが誰かを意図的に隠す(蹴り落としたのは竜也。)という演出がありましたので、そういう形での登場になったのですけどね。

 初めて登場した時はインパクトありましたね〜!
 板東とヒロミの前に初めて姿を現すシーン!
 そして、その圧倒的な強さ!
 ヒロミに「あの男は強すぎる」と言わせてしまいましたからねぇ。
 実際、板東もヒロミも全く手が出せずに敗北してしまいました。
 しかも、あの龍信も中学時代に一方的に竜也に負けているらしい!!
 こりゃ恐ろしい強さですよね〜。
 実際、動きも速く、足技を中心にしつつ、すくい投げ等の投げ技も簡単に使いこなす優れた運動神経を持っているようでしたね。

 ま、結局は我らが春道にたった一発のパンチでグロッキーにされてすぐ負けてしまうんですけどね…。
 春道曰く、スピードは速いが、威力がないとのこと。しかも、龍信の方が今は強いとのこと。
 要は一撃一撃が軽いという事なんでしょうねぇ。リンダマンの恐ろしいパンチも耐えきる春道にとっては、屁みたいな攻撃だったという事なんでしょう。

 この時は自分の兄にばかり執着するあまり、兄がいつも意識していた鈴蘭を打倒して兄を超えようと画策するという非常に暗い目的で抗争を起こしていました。
 なんとも後ろ向きというかネガティブな理由ですよねぇ。
 ブラコンかよ?と思わずにはいられませんね。

 春道とのケンカで我らが春道の”いっぺん死んでこい”という言葉通り、春道にスッキリとぶっ飛ばされてこれまでの竜也は死に、兄の死を吹っ切っていく事になるのです。
 
 私ドラ焼き!は結構竜也に対して厳しい書き方をしていますが、高橋先生が竜也の存在を意識的に隠して、しかも大変な実力者であるという印象を与える描き方をしていましたから、連載当時はホント凄まじい強さを誇るキャラとして非常に凄みを感じたもんです。
 ま、結局は春道にその精神の未熟さをズバリ指摘され、ケンカの実力も圧倒的に異なる事を見せつけられてしまうんですけどね…。
(こう書くと、ホント春道って凄い男ですよねぇ〜。)
 ま、凄みを感じていた分、ちょっと情けなかったかな…
 ぶっ飛ばされた後に兄に対して懺悔するシーンも情けなさ倍増という感じでしたしね。

 その後、春道と和解した後は、何というか龍信と対照的な存在として描かれるようになっていきます。
 例えば、
龍信…上下黒のライダースーツ
美藤…上下白のデニム

龍信…ボクシング主体のケンカ(手技)
美藤…空手主体のケンカ(足技)
 てな具合で…。
 龍信と対照的に描かれていくんですね〜。
 ま、龍信との以前の事件のため、険悪な関係でしたからねぇ…。
 とは言え、ある意味いいライバル関係と言えますよね。
 パルコ・アンド・デンジャラーズの一件後、かなり仲が良くなったような感じです。
(九頭神竜男に竜也が腕を折られて入院した際、見舞いにも行っている。)
 最終的に同じジムのプロボクサーとしてお互い切磋琢磨していくようですし、いいライバルとしてお互い認め合っているんでしょうねぇ〜。

 春道にぶっ飛ばされてからは、かなり印象が変わったキャラがこの美藤と言えると思います。

 さて、この美藤は群れる事を嫌う(この辺にも兄・真喜雄の影響が見られる。このブラコンめ〜(笑))ので、3年進級時に弟の秀幸に鳳仙のリーダーを預けてしまいます。
 かなり潔いというか、欲がないというか…。
 この辺は春道にも通じるものがありますね。

 正直私ドラ焼き!はあまり美藤竜也を好きではないのですが、その実力は特筆ものと言えると感じています。

 最後にう・ん・ち・く!!
 美藤竜也の「クローズ」でのタイマンの対戦成績です!

vs 広田聡(3代目武装戦線幹部) ○
vs 北川(3代目武装戦線幹部)  ○
vs 龍信 ○(一方的に倒した)
vs 板東 ○(一方的に倒した)
vs ヒロミ ○(一方的に倒した)
vs 春道  ×(パンチ3発)
vs 志賀幸夫(スネイク・ヘッズ) ○
vs 九頭神竜男(萬侍帝国) ×





だが もう心配ねーぜ・・・
 もう大丈夫だ
 いろんなもんがいっぺんにふっ切れた気分なんだ
 アニキのことはオレもヒデも
  心の中に大切にしまっとくよ・・・

 もう心配かけたりしねーよ・・・
         ・・・アニキ・・・






<硬派な不良漫画の金字塔!続編の「WORST」と一緒にぜひご一読あれ!>
コミックス全26巻(+外伝3巻)クローズ完全版(+外伝2巻)です☆)
  ↓ ↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
美藤 竜也(1/29) 漫画片手にひとりごと/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 14:29
エアマックス 95
美藤 竜也(1/29) 漫画片手にひとりごと/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 04:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いい評価ですね 彼は兄を心の中でひきずっていたんですね 彼とテルのタイマンが見たかったです
ふじしろ
2010/11/06 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
美藤 竜也(1/29) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる