漫画片手にひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 海老塚三人衆(桐島ヒロミ・本城俊明(ポン)・杉原誠(マコ))(8/24)

<<   作成日時 : 2012/08/25 03:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像


今回紹介するキャラは、「クローズ」の主人公・春道の最もコアな仲間達である、桐島ヒロミ・本城俊明(ポン)・杉原誠(マコ)の通称・海老塚三人衆です!(←この海老塚三人衆という呼び方は高校になってからはされてませんけどね(汗))


この3人は春道の本拠地(?)である鈴蘭高校に在籍しており、春道の最も親しい仲間達と言える存在です。
登場も連載の冒頭からであり、安田(春道の舎弟)と並んで最古参のキャラと言える面々ですね〜。

さて、3人共通のプロフィールとしては、
出身中学 海老塚中学校
出身高校 鈴蘭男子高校
年齢    登場時17歳
くらいですかね?

ひと括りにされてしまう事が多いこの3人ですが、実はそれぞれキャラが立っています!
非常に個性的なんですねぇ。
ともすれば没個性になってしまう”主人公のとりまき達”ですが、この3人はそれぞれかなりの個性を発していて、かなり魅力あるキャラとなっています。
この辺も高橋先生のキャラ設定の巧みな点と言えると思います!

頭が良いキレ者のヒロミ、女好きで少々お調子者のポン、寡黙な実力者マコ。

こう書くとありがちなキャラに見えるのですが、こうした基本的な性格はあるものの、それぞれその枠には収まりきらない”ナイス・キャラ”として魅力を発揮して活動していくのです!

例えば、ヒロミはキレ者としての魅力の他、板東との微妙な関係(敵対関係?信頼関係?)が興味をひきます。
ポンはお調子者としてチャラい事をしておきながらやる時はやるという魅力の他、後輩の軍司との関係などがよい!
マコは春道にキーコや鉄次に匹敵する位ケンカが強いと言われる実力者であり、寡黙な渋いキャラであったのですが、彼女(泉)が出来て以上にチャラくなったり、というギャップが面白かったり…。

ホントなんとも言えない魅力を醸し出しているんですねぇ。

この3人が最も注目されたのは、もちろん連載冒頭の板東との抗争時なんでしょうが、私ドラ焼き!は美藤兄弟の時のそれぞれの動きが結構好きでしたね!
春道が動けない中、現状を冷静に把握しようとし、そして板東と共に美藤(兄)に挑戦するヒロミ、怪我した春道と行動を共にするポン、一度は美藤(弟)にやられてもタイマンできっちり借りを返したマコ…。
おお、今すぐまた漫画を読みたくなってしまいますね!

ドラ焼き!はヒロミがこの中では最も好きですねぇ〜。
ケンカの実力は正直イマイチですが、やはりこのキレ者感がなんとも言えないですね!

みなさんは誰が一番好きでしょうかっ??




ヤス、春道に欠けてるとこなんてねーぜ。」(ヒロミ)




<硬派な不良漫画の金字塔!続編の「WORST」と一緒にぜひご一読あれ!>
コミックス全26巻(+外伝3巻)、クローズ完全版(+外伝2巻)
です☆)

  ↓ ↓




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海老塚三人衆(桐島ヒロミ・本城俊明(ポン)・杉原誠(マコ))(8/24) 漫画片手にひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる